スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月13日

日経平均終値は8724.12円で前日比+4.11円。

昨日25日移動平均線と基準線を下回ったけど、25日移動平均線は上向き、基準線も今日は横ばいだけど流れは上向き。

グランビルの法則では移動平均線が上向きのときに移動平均線を割り込んだら買いって法則がありましたよねぇ?

それに当てはまるかな?

★今日の取引★

メガネトップ(7541)を963円で100株買ってみた。

★現在の保有銘柄★

・メガネトップ(7541)
購入株価:963円
現在株価:980円
所有株数:100株


人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
↑↑一日一回ずつポチッとお願いします m(_ _)m

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、はじめまして

今日の状態では、グランビルの法則の買いには、

まだ当てはまっていない気が致します。

グランビルの買いの法則2は、

上昇中の移動平均線を一旦割るも、

再度移動平均線を超えた時点が

買いのポイントであったような気がします。

どうでしょう?

Re: No title

>ミサゴさん

はじめまして。

手元にある本を何冊か読み返してみたところ、2冊の本にグランビルの法則についてちょっと書いてありました。

1冊は上昇中の移動平均線を下抜けた時が買いポイントでグランビルの法則2と書いてありました。

もう1冊も本文中では下抜けた時が買いポイントと書いておきながら、別のページにはミサゴさんのおっしゃる通り再び株価が移動平均線を上抜くのがグランビルの法則2と書いてありました。

結構曖昧でいい加減ですね^^;

私の持っている本には下抜けた時が買いポイントとなっていましたが、グランビルの法則の定義について曖昧なところがあるので他の本では上抜けたところが買いとなっているのかもしれませんね^^;

どちらが定義として正解なんでしょうかね・・・w

ただ今の私の場合、法則2であれば移動平均線が上向きで株価が下抜けた場合は株価が再び上昇する可能性があると見て買い、移動平均線が下向きになってしまったら損切りというのが良いのではないかなぁと思ってます。

結局のとこ、どの買いサインも100%当たることはないから買う際の理由づけ程度として使い、思うようにいかない場合は損切りすることが重要なのだと思いました^^

何か間違っている点とかありましたらどんどん指摘してください^^


スポンサーサイト

カテゴリ
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SBI証券口座開設
プロフィール

カペラ

Author:カペラ
SBI証券を利用。
トレード方法:基本的に順張り
資金:約40万円

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カウンター
リンクブログ
リンクサイト
便利サイト
スポンサーサイト
株価ボード(β)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。