スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄の探し方

銘柄の探し方が分からないとコメントをいただいたので探し方の例を書きます。
参考にどうぞ。

チャートソフトに色々な銘柄を登録しておく
これが私の買う銘柄を探す主な方法で今のとこ一番良いと思う方法です。
私はSBI証券を利用してるのでHYPER SBIの登録銘柄に知っている銘柄や身の回りを見渡して目に入った銘柄をとにかく登録してます。
また、マーケット情報の値上がり率ランキングなんかを見て気になる銘柄を同じく登録銘柄に登録しておいてチェックしてます。
ヤフーファイナンスの株式ランキングなんかも色んなランキングがあって参考になるかもしれませんね。
私は出来るだけ色んな業種の銘柄を登録してます。
とにかく地道に銘柄を登録しておいてそれをチェックしてる感じです。
いらないなぁと思った銘柄は削除して入れ替えたりもするけど私は大体200~300銘柄はチェックしてます。
ランキングもチェックしてるから実際にはもうちょっと多いですが。
ランキングとかを見てもどの銘柄をチェックすればいいか分からないという人は日経225銘柄をチェックすれば良いんじゃないかと思います。
チャートを見ることに慣れてくればパッパッと流して見るだけで気になる銘柄を見つけられるので数百銘柄ならそれほど時間もかからずにチェックできます。
気になる銘柄を見つけたらメモをしておくなりして後から再度チャートをじっくり見直して買うかどうかを決めます。

チャート本を買って探す
1,500円位するけど、ゴールデンチャートなんかのチャート本が毎週土曜に発売するのでそれを買って探すとかですかね。
チャート本は週足と日足が別々の本なので毎週両方買うと馬鹿にならない金額になりますw
どちらか片方でも毎週買ってたら結構な額になります。
ガンガン儲けてる人にとっては大した額じゃないかもしれませんが、もしチャート本を買うなら日足なら月に1~2回、週足なら3か月に1回とかで十分かもしれません。
そこから気になる銘柄を探してチャートソフトにでも登録しておいて毎日動きをチェックすれば良いと思います。
まぁHYPER SBIだけで十分かもしれませんが、チャート本はトレンドラインを引く練習したりするのにも役立つので1回は買った方が良いかもしれません!
私は週足のゴールデンチャートを何回か買いました。
売ってる本屋が限定されてるようなのでゴールデンチャート社のサイトで調べてみてください。
近くに売ってる本屋がない場合はゴールデンチャート社のサイトから通販でも買えるようです。

ゴールデンチャート


タクティコ
私も使ったことはないのですが、タクティコとかいうチャートソフトは使いやすいらしいです。
日足データを取得するのが有料で年間4,980円、短期版で月1,000円からするようですが、スクリーニングもプログラミング?の知識があれば自分で色々出来るみたいですし。
年間4,980円なので決して高くはないと思います。
スクリーニングで自分の気に入ったチャートの銘柄探しをするならこういったソフトが必要かもしれませんね。
スクリーニングをするための拡張キットを自分で作れない場合はオーダーメイドもしてるみたいです。
オーダーメイドは1件につき5,000円~10,000円と結構な値段取られるようです。
素人がそんなに素晴らしいスクリーニング条件を一発で作れるとは思えないのでその辺が微妙ですねw
まぁ拡張キットの作り方を勉強すれば問題ないのでしょうが^^;
そのうち余裕ができてその時にまだこのチャートソフトが存在してたら使ってみようかなとは考えてます。
まぁいつになることやらw
一応リンクを貼っときます。

タクティコ


とまぁ私が思いつく銘柄の探し方はこんなものです。
ちなみに証券会社のサイトにあるスクリーニングですぐに買う銘柄を探すのは私には無理でした。
毎日チェックする銘柄を探すのには使えるのかもしれませんが、ランキングで間に合ってるので^^;
スクリーニングで楽して買う銘柄を探すよりやっぱり地道にチェックするのが無難な方法だと思います。
タクティコを使いこなすことが出来たらテクニカル派の人は楽になりそうですね^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

株の勉強方法

勉強方法のヒントと銘柄探しの方法を教えて欲しいとコメントをいただいたので、まずは私なりの勉強方法を書きます。
あくまで私なりの方法なので参考程度に自分なりの勉強方法を探してください。

チャートを見る
やっぱりこれが一番じゃないでしょうか?
テクニカル派の人は基本的にチャートを見てチャートで買いチャートで売ります。
なのでチャートを見て勉強するのが一番だと思います。
私はテクニカル派なのでひたすら過去のチャートを見て勉強してます。
その際には必ず株価が上がっていくときの共通点や下がっていくときの共通点を意識して探すようにしてます。
また、ここで買いだ!とかここで売りだ!とか考えながら過去のチャートを見るようにしてます。
このときもしこうなっていたら損切りとかいうことも考えるようにします。

トレードを見直す
成功・失敗どちらにしても一度はトレードを見直します。
トレードを見直すことによって問題点を見つけることができ、次のトレードに活かすことが出来るはずです(多分)。

本を読む
基本を学ぶには株の本を読むのが良いと思います。
別に特別な本じゃなく市販されてる本で十分基本を学べるはずです。
基本を理解することで自分なりのトレード方法が見つかると思います。
基本も分からないのに儲かるトレード方法を探そうとすれば多分失敗します。
スポーツでも楽器でも勉強でも何でも基本が大事です。

私が実際に読んで良かったと思う本を少し紹介します。

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳


私のトレードの基礎になってる本です。
世界一わかりやすいなんて自ら言うとは何て胡散臭いんだ!と思うかもしれませんが、騙されたと思って一度読んでみてください。(本当に騙されたとか文句言わないでね^^;)
本当に分かりやすく初心者にはきっと役立つ本です。
内容は基本的なことしか書いてませんが、この本を読んで基本が大事なんだと気づかされました。
主にトレンドラインでのトレード方法について書かれてるので他の指標で儲けたいという人やこんな簡単な基礎なんて十分わかってるし今更勉強する必要なんてないという人には向いてないかもしれません。


「雲と線」私だけの株・FX教科書


一目均衡表の基礎から応用まで書かれた一目均衡表専門の本です。
一目均衡表は大抵のテクニカルの本でさらっと数ページしか書いてない指標ですが非常に奥が深く難しい指標です。
その一目均衡表を著者なりの解釈を交えて分かりやすく解説した本です。
まぁ分かりやすくと言っても難しいので無理に一目を勉強する必要ないかもしれませんが、使ってる人が多い指標だけに少しくらい勉強しても良いのではないでしょうか。

これ以外にもテクニカル指標について一通り書いてある本は1冊は読んどいたほうが良いと思います。
勿論もっと沢山の本を読んだ方が自分のトレードスタイルを見つけるのに役立つはずです。
本は一度読んで理解した気になっても意外と全然理解していないものなので何度も読み返し勉強すると良いと思います。


とまぁこんなとこでしょうか。
特別なことをしてるというわけではないです。
もっと良い勉強方法があったら教えてほしいくらいです^^;
ファンダメンタルの勉強はほとんどしたことがないので分かりませんw
あとは実践あるのみですかねぇ。

何度も言いますがこれはあくまで私なりの勉強方法です。
自分に合った勉強方法を探すのが一番だと思います!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー


スポンサーサイト

カテゴリ
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
カレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SBI証券口座開設
プロフィール

カペラ

Author:カペラ
SBI証券を利用。
トレード方法:基本的に順張り
資金:約40万円

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
カウンター
リンクブログ
リンクサイト
便利サイト
スポンサーサイト
株価ボード(β)
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。